持ち帰り餃子は食卓の心強い味方!@ ぎょうざの満州 大泉学園南口店

大泉学園なび編集長のトトさんです。
最近、大泉学園駅の池袋寄りの踏切周辺のお店の紹介が続きますが、今回もその踏切至近のい店の紹介です。
と言っても、イートインではなくテイクアウト餃子のご紹介です。

トトさん家には食べ盛りの子供たちがいるのですが、ご飯のおかずを何にするかいつも悩みます。
準備が簡単でボリュームも確保できる、ということで餃子を焼くことが多いです。
色んな餃子を焼いては食べてきましたがずっと定番なのが「ぎょうざの満州」さんの持ち帰り餃子です。

ぎょうざの満州 大泉学園南口店

大泉学園駅の池袋寄りの踏切の角にあるお店で目立つことからご存じの方も多いと思います。
店内でのイートインも美味しいお料理が多いのですが、実は餃子のテイクアウト販売も充実しています。
なにより月・木は特売日と言うことで60円お得に購入することができるんです。
※特売日の曜日は店舗によってことなります

生餃子(冷凍・冷蔵)1パック12個入が特売価格になります。(通常日税込345円→特売日税込275円)

http://www.mansyu.co.jp/annai/annai.html

と言うわけで、自転車のかごに入るだけ購入しました。(写真は6月中旬に撮ったもの)
家族全員で夕飯のおかずに一回で50~60個くらい食べちゃうのでウチでは生餃子3パックがちょうど良いです(笑)
あっ、ドサクサで晩酌のアテにおつまみチャーシューも買っちゃいました ^^

ぎょうざの満州 生ぎょうざ20個入り

そして、これは特売の対象ではないのですが冷凍庫のストックとして冷凍60個入りも買っておきます。
もっと買っておきたいのですが、冷凍庫が餃子に占領されてしまうのでとりあえず1袋。

餃子の美味しい焼き方が書かれていて、この通りに焼けばほとんど失敗なしで焼けますよ~
もっと詳しい美味しい餃子の焼き方は公式サイトにも書かれています。
http://www.mansyu.co.jp/cook_gyoza.pdf

コツはとにもかくにもくっつかないフライパンを用意することです。
ニトリやカインズなどのホームセンターで売ってる1000円くらいのやつを餃子専用にしておくといつでもきれいに焼くことができます。
ウチはこれをコンロ2つ使用の二刀流にしてバンバン焼いて行きます。
食べ盛り・育ち盛りの子供が並ぶと出した端から無くなって行くのでしばらくは焼き係になってしまいます。
大人は嵐が去ったころに焼き立てを静かに食べるという状況です(笑)

焼き上がりはこんな感じ。
もう少し水分を飛ばしても良かったかな。
まぁ、しっとりジューシーも美味しいので問題なしです。
安定の美味しさです。

写真は何巡目かの焼きです。
焼いてるキッチンは暑いので焼きながらビールがどんどん進んでしまいます(笑)

いかがでしょうか。
コロナもまだまだ終息する気配はないので自宅ご飯が益々増えていると思いますが、ご飯作るのも面倒だし、、、という時のお助けに「ぎょうざの満州」の持ち帰り餃子、おすすめです。
繰り返しになりますが、大泉学園店は月・木が特売日ですよ~

店名ぎょうざの満州 大泉学園南口店
URLhttp://www.mansyu.co.jp/annai/annai.html
定休日年中無休
※1月1・2日を除く
※新型コロナの影響で臨時休業や定休日が変更になる場合があります。
営業時間11:00-21:00
ラストオーダー20:30
※新型コロナの影響で営業時間が変更になる場合があります。
TEL03-3921-6996
住所東京都練馬区東大泉5-36-12
地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)